Tateyama Available Languages
enhujp
 

会社情報

Tateyama R&D Europeは、日本の立山科学グループの系列会社として、1997年に創設されました。 立山ハンガリー研究所は、日本の技術及び経営を援助するとともに、ハンガリーでの改革に役立たせるために創立されました。

立山ハンガリー研究所は、多くのハンガリーの大学と提携をとり、学生や指導者たちに奨学金を配布しています。 こういった学校の中にBudapest University of Technology and EconomicsUniversity of Veszprémがあります。

立山ハンガリー研究所は、主に日本市場を中心として、開発及び生産をしています。 私たちは、これらの供給業者の中で、SONYや、MATSUSHITAに製品を供給していますが、とりわけヨーロッパ市場に目を向けています。 現在は、下記の3つをベースに開発を行なっています。

  • 産業ロボットのプログラミングインターフェースの開発、主に、サーキット・マウンティング・ マシンや、PCをベースとしたPLC/NCコントローラーボードと、それらのソフトの開発。
  • PAL360 lensを利用したアプリケーション開発。これは、ハンガリーの特許を取ったもので、360度円形型で映像が写せるものです。
  • オフィス・オートメーション化においての、アプリケーション開発